こんにちは、美容コンサルタント美上です。

今日は顔のくすみについて、お話したいと思います。

 

「顔のくすみ」で悩む人は多いですが、具体的に何が原因になっているのかは意外と知られていません。

「くすみ」には様々なタイプがあります。

10代の頃は透明感があったお肌も、次第に茶色っぽくくすんで見えたり、色ムラがあるように思えたり…。

お肌がくすむと実年齢よりも老けて見えてしまう場合も多いため、早いうちから対策しておきたいところです。

くすみの種類

お肌のくすみには、次のような種類があることが知られています。

・灰色っぽく見える
・黄ぐすみ、茶ぐすみ
・血色が悪い、青白い
・色ムラがある

同じくすみでもくすみ方がそれぞれ違って見えるの、そのくすみの原因が異なっているため色味も違って見えるのです。

まず自分のくすみの状態を振り返り、何が原因になっているのかを探ることが大切です。

では、どんなメカニズムでお肌がくすんでしまうか、どうすれば透明肌を取り戻せるのでしょうか。

肌のくすみが生じる5つの原因

お肌がくすむ原因は、大きく5つに分けて論じることができます。

次にご紹介する原因のうち、どれがあなたのくすみに当てはまるでしょうか。

 

① 角質の重層化

肌のくすみが生じる大きな原因の一つは角層の重層化。

加齢や肌の水分不足が原因でターンオーバーが低下すると、角層の細胞の剥離を促す働きが弱くなってしまいます。

肘や膝をイメージするとわかりやすいのですが、皮膚が分厚くて灰色っぽく見えるように、お顔の皮膚も角質が重層化すると灰色っぽく見えてしまいます。

 

② メラニン色素の沈着

紫外線などのダメージからお肌を守るための機構としてメラニン色素ができるのですが、うまく排出されないとシミ・くすみの原因になってしまいます。

加齢や保湿不足などが原因でターンオーバーが弱まると色素を排出できず、顔色にムラができたり、茶色っぽくくすんで見えてしまうことがあります。

 

 

③ 血行不良

年齢や生活習慣によって血行が悪くなっていると、顔が青黒く見えてしまうタイプのくすみも存在します。

単純に皮膚温が低い状態が続いて青白く見えることもありますし、血行不良にともない代謝が悪くなってしまうためにくすみが生じることもあります。

 

 

④ 肌の乾燥

お肌が乾燥した状態が続くと、キメが失われ、毛穴が開いてくることがあります。

整ったお肌は光を均等に反射してくれるのでツヤのある印象になりますが、乾燥したお肌の凸凹が陰影を作り、くすんだ印象にしてしまうことがあります。

 

 

➄ 糖 化

タンパク質が糖と結びつく現象を「糖化」といいますが、AGEs(最終糖化精製物)と呼ばれる黄褐色の物質に変化することが知られています。

お肌のタンパク質が糖化して黄褐色の物質ができることで、黄ぐすみ・茶ぐすみの原因になってしまいます。

 

必見!くすみを効果的に取る方法

お肌がくすんでしまう原因について説明してきましたが、これを読んでいると、くすんでしまった肌はもう手遅れなのか…落胆されてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、諦めるのはまだ早いです。

理にかなった対策を続けていくことで、透明肌を取り戻せる可能性は十分にあります。

次にご紹介する対処法を是非実践してみてください。

① お肌の保湿を徹底する

まずは基本的なスキンケアとしてお肌を十分保湿してあげることが肝心です。

 

肌トラブルの現れ方は人によって違いますが、トラブルを起こす最初の原因はすべて「乾燥」です。

 

肌細胞は潤っていないと正常に機能できないため、バイア機能が低下から肌サイクルの低下始まり、さまざまな不調が現れるので、先ずはお肌お乾かさないということを意識してみて下さい。

スキンケアで、保湿成分が配合された化粧水を用い、乳液・クリームで油分を補い密閉してください。

お肌が潤うとターンオーバーが活性化されるため、保湿はどのタイプのくすみにも必要なケアといえます。

 

 

② くすみの原因に応じた化粧品選びを!

角質の肥厚が原因のくすみには、刺激の少ないピーリングやふきとり化粧水で角質を除くケアを定期的に行うことがおすすめ。

また、メラニン色素によって色ムラ・茶ぐすみが生じているのなら美白作用のある「ビタミンC誘導体」などを含んだ化粧品が効果的です。

くすみの原因を意識した化粧品選びをしてみてください。

 

 

③ 美容皮膚科で相談する!

ちょっと勇気がいると思う方もいるかもしれませんが、美容皮膚科を受診してみることも選択肢の一つです。

美白効果があるとされる「トレチノイン」や「ハイドロキノン」などの軟膏を塗ったり、古い角質を剥離する「ケミカルピーリング」を用いたりと、様々な治療法の中から最適なものを検討していきます。

セルフケアと比べてコストはかかりますが、くすみの原因にピンポイントでアプローチできるというメリットはあるでしょう。

顔のくすみについてまとめ

顔のくすみはいきなり起こるわけではなく、毎日の蓄積によるものです。

日々のお手入れやくすませないための対策を面倒と思わずに行っていくことが大切です。

鏡に映る自分のお肌と会話する気持ちで、是非お手入れをしてみて下さい。

  にほんブログ村 美容ブログへ

Twitterでフォローしよう