オルビス アクアフォース

こんにちは。 美容コンサルタント 美上梨花です。

 

今日は、2000年の発売以来ロングセラーとなっているオルビスの人気シリーズ 角層の水分量にアプローチするスキンケア「アクアフォース」について、お伝えしたいと思います。

 

スキンケアした直後は潤っていてもすぐに乾燥してしまう、肌表面はテカっているのに乾燥してる、日によって肌の調子が安定しない、そんな乾燥肌、インナードライ肌向けに定評のあるアクアフォースは、角層の水分量にアプローチするスキンケア。

 

みずみずしいキメ美肌へ導くって本当なの??か、実際にインナードライ肌で検証してみました。

 

実際に使ってみた感想や口コミに書かれている真偽についてもまとめていますので、アクアフォースっていいなかな…と関心をお持ちの方の参考にしていただければと思います。

アクアフォースを実際に使ってみました!

アクアフォースのお試しセットが届きました!宅急便でこんな感じの箱に入って届きました。

アクアフォース

箱を開けてました。支払い明細の下にこんな感じで入っていました。唐突な感じです。

アクアフォース

箱から取り出してみました。アクアといいうイメージの外箱ですね~

アクアフォース

開けてみました。

アクアフォーストライアルセット

中身はこんな感じです。

アクアフォーストライアルセット

【セット内容】

・アクアフォース マイルドウォッシュ (洗顔料) 20g
アクアフォース ローション (化粧水) 40ml
アクアフォース モイスチャー (保湿液) 14g

約3週間分のとトライアルセットでお値段は1320円(税込・初回送料無料)です。

アクアフォースは2タイプ(L さっぱりタイプとM しっとりタイプ)から肌質に合わせて選べます。

私はMのしっとりタイプを選びました。

アクアフォーストライアルセット

実際に使ってみました!

アクアフォース マイルドウォッシュ (洗顔料)

アクアフォース マイルドウォッシュ
濃密は泡で汚れや角質だけをやさしくオフ。お肌に必要な潤いまでは流さず洗い上がりはしっとり。

無油分、無香料、無着色。

チューブから少し出してみました。

アクアフォース洗顔料

手のひらに出してみました。こんな感じです。

アクアフォース洗顔料

洗顔ネットを使って泡立てみました。モコモコの泡あできました。

アクアフォース洗顔料

 

 

実際に使ってみた感想

とっても泡立ちがよく、洗顔ネットを使うとよりモコモコの濃密弾力泡ができます。

 

少量でも泡立ちがいいのでコスパはかなりよいと感じました。

 

気になる洗い上がりですが、さっぱりとてきちんと洗い流せたという感じがします。

 

超乾燥肌なので季節によっては、洗い上がりが少し突っ張るかな…と感じましたので、年間を通して使うのは私は無理でした。

 

肌質や洗い上がりの感触の好みもあるので、この辺は個人差があると思います。

 

感触はやさしいく、お肌に必要な潤いまで洗い流さないという感じはしますので、安心して使える感じはします。

 

全く香りがないので、洗顔で香りを楽しみたいと思う私には、ちょっとさみしい感じがしました。

 

チューブなので保管や使いやすさの面は◎と思います。

 

 

アクアフォース ローション Mしっとり (化粧水)

アクアフォース化粧水

肌に吸い込まれていくような浸透を感じる化粧水。お肌から水分が蒸発してしまう道に、ピタッと密着して潤いを逃さない処方。

無油分、無香料、無着色 。

 

手のひらに出してみました。

アクアフォース化粧水

 

 

実際に使ってみた感想

サラサラしているテクスチャーで、シャバシャバと使える感じの化粧水です。

 

原料臭さえも感じない無香料なので、香りが苦手な方でも安心して使えます。

 

サラサラしているので、しっとりタイプを選んだつもりが、間違えてさっぱりタイプを買ってしまった?と思ってしまったくらいです。

 

こんなにサラサラで潤うのかしら??と思いなが使ってみたのですが、浸透はとてもよく、ぐんぐんとお肌に入っていきます。

 

お値段も手頃なので、惜しみなくシャパシャバと使うと、気持ちのいい使用感です。

 

私には真冬は物足りないと思いますが、とろみのあるタイプが苦手な方にはいいと思います。

 

ただ、こっくりしたトロみ系を好んで使っている方には物足りないかも。

 

 

 

アクアフォース モイスチャー Mしっとり (保湿液)

アクアフォース保湿液

水分の逃げ道となってしまう角層のすき間に浸透して、水分量の保持する力にアプローチ。水のベールでお肌を保護します。

無油分、無香料、無着色 。

 

手のひらに出してみました。

アクアフォース保湿液

お肌の上で少し伸ばしてみました。

アクアフォース保湿液

さらに広げてみました。

アクアフォース保湿液

しっとりとお肌に落ち着きました。

アクアフォース保湿液

 

 

実際に使ってみた感想

液状ではなくトロみのあるテクスチャーで、お肌に伸ばしていくとみずみずしい感じなり、すっとお肌に馴染んていきます。

軽過ぎず重すぎずといっった感じの保湿力で、超乾燥肌に私には、夏向きとしいていいと思いました。

お肌表面に触れると吸い付く感じで、水分補給できてることを実感できます。

ただ、私はこれだけだと少し物足りないので、このあとにクリームを使っています。

 

乳液の重たさが苦手な方にはおすすめです。

 

実際に使ってわかった!潤い力は?インナードライ肌にはいい?

オルビス アクアフォース

オルビス アクアフォースを実際に使ってみた総体的は感想をまとめてみました。

潤い力:

重過ぎず軽過ぎず、それでいて潤いも得られると思います。

 

アクアフォースの肌質対象として、脂性肌から乾燥肌までです。
アクアフォース 肌タイプ超脂性肌、超乾燥肌向けの方が使うと物足りなさを感じるかと思います。

 

インナードライにはいい?:

インナードライとは乾燥肌脂性肌のことで、皮脂量があるのに保湿能力が低い状態。

表面的には脂っほいのでオイリースキンと思ってしまいがちですが、肌の内側の水分が不足しているので、見た目判断で脂を取り除くケアをしてしまうことで、さらにお肌を乾燥させて悪循環になってしまうことが多いのがこの肌質。

特に年齢とともに水分保持能力は低下してくくるので、オイリースキンと思い込んでそのままのスキンケアを続けていると、インナードライになりやすので注意が必要です。

アクアフォースは浸透もいいので、乾いている肌の内側に働きかけてくれる点も◎

即、インナードライ解消とはいかないですが、続けていくうちに化粧崩れが少なくなり、肌表面の脂浮きが減少が期待できると思いますので、使ってみる価値はあるかと思います。

 

アクアフォースの何がスゴイの?3つの特徴!

Point1.高い浸透力

アクアフォースお肌のうるおいが足りていない場所を優先的に保湿。角層が潤いでグングンと満たされてます。

 

 

 

 

 

Point2.うるおいマグネットAQで水分量UP

うるおいマグネットAQとは与えた水分がお肌から蒸発して逃げてしまわないように、マグネットのようにうるおい成分とをお肌をくってけてはなさない処方のこと。

 

アクアフォースは水分が逃げるすき間を作らないので、水分量がアップします、

 

 

 

Point3.うるおいキャプチャーヴェールでしっとりを維持

お肌表面にうるおいキャプチャーヴェールをつくり、空気中の水分を取り込むことによって、うるおいを長時間キープします。

 

 

 

 

 

アクアフォースの使い方

アクアフォースは洗顔後2ステップで完了する簡単ケアです。

間違った使い方をすると十分な効果が期待できないばかりでなく、お肌にとって逆効果になりってしまうので、ここでアクアフォースの正しい使い方をご説明いたしいと思います。

 

Step1: アクアフォース マイルドウォッシュ (洗顔料)

1.顔と手をぬるま湯で素洗いします。

2.手のひらにマイルドウオッシュを1~2㎝程度取り、少量の水を加えてきめ細かい泡ができるまで泡立てます。(洗顔ネットを使うと早く泡立ちます)

3.顔の中心から外へ泡を肌の上で転がすように優しく洗います。

4.人肌程度のぬるま湯で、肌に洗顔料が残らないように洗い流します。10回以上、丁寧に洗います。

 

生え際やフェイスラインなどすすぎ残しのないようにしましょう。

※メイクをクレンジング料で使用して下さい。

 

 

Step2: アクアフォース ローション (化粧水)

洗顔後、清潔な素肌に使います。

手のひらにティースプーン半分程度をとり、下から上へ包み込むようにやさしく馴染ませます。

仕上げはハンドプレスしてじっくりと浸透させましょう。

 

Step3: アクアフォース モイスチャー (保湿液)

1.化粧水で整えた肌に、手のひらに小豆1~2粒程度をとり、顔全体に優しく馴染ませます。

2.目もと、口もとなど乾燥が気になる部分には、重ね付けして、状態に合わせせて使用量を調節して下さい。

 

 

アクアフォースの全成分

アクアフォースマイルドウォッシュ全成分
水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、デシルグルコシド、糖脂質、グリチルリチン酸2K、ローズマリーエキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ポリクオタニウム-7、セルロースガム

 

アクアフォースローション L(さっぱりタイプ)全成分
水、BG、グリセリン、ソルビトール、エタノール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

アクアフォースローションM(しっとりタイプ)全成分
水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

アクアフォースモイスチャーL(さっぱりタイプ)全成分
水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、糖脂質、アラニン、グリシン、セリン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、PEG-75、BG、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)全成分
水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、糖脂質、アラニン、グリシン、セリン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、PEG-75、BG、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

化粧水のさっぱりタイプにはエタノール(アルコール)を使用しています。

エタノールに過敏に反応されてしまう方は、化粧水さっぱりタイプのご使用は避けた方がよいかもしれません。

また、化粧水、保湿液ともどのタイプも共通でメチルパラベンを使用しています。

パラベンは化粧品を腐敗させない大切な役割しており、種類の中でもメチルパラベンは一番刺激が少ないもので、安全性が高いと言われていますが、無添加をこだわる方には向いていませんね。

 

アクアフォースの価格と持ち、コスパはどう?

アクアフォースの現品価格とコスパについてまとめてみました。

商品名 価格と持ち
アクアフォース洗顔料アクアフォースマイルドウォッシュ(洗顔料)
内容量 120g
1,430円
持ち:約4ヶ月
アクアフォース化粧水アクアフォースローション (化粧水)
内容量 ボトル・詰め替えともに180ml
ボトル入り:税込1,650円
つめかえ用:税込1,430円
持ち:約3ヶ月
アクアフォース保湿液アクアフォースモイスチャー (保湿液)
内容量 ボトル・詰め替えともに50g
ボトル入り:税込1,870円
つめかえ用:税込1,650円
持ち:約3ヶ月

※税込み価格

お値段もリーズナブルな価格帯で持ちもいいので、コスパはすごくいいですね。

さらに、化粧水と保湿液は2回目以降、詰め替えレフィルを買うとさらにお得になるので、お財布的にうれしいスキンケアかと思います。

 

アクアフォース体験談集!良い口コミから悪い口コミまで

アクアフォースを実際に使った方の感想をチェックしてみましょう。

悪い口コミ

20歳 乾燥肌
乾燥肌なのでしっとり系を求めていたのですが、これは保湿には物足りなかったです。
肌への優しさ感じましたが、もう少し保湿力があるともっと良いと思いました。

27歳 混合肌
残念ながら私の肌には合わなかったようでピリピリしました。
何の成分が合わなかったのかわかりませんが、肌が弱いようで合う化粧品を見つけるのが難しいです。

34歳 混合肌
思ってたよりも潤い感しない商品でした。
普段乳液を使ってるので、保湿液で終わりなのは物足りないし、突っ張るような感じもありました。
夏場ならこれくらいでもいいのかもとは思いますが、それほど魅力を感じませんでした。

24歳 乾燥肌
保湿感はまあまあ高いですが、うーん、正直普通かな。
洗顔料だけはモコモコ泡で気持ちいいと思ったけど、他はわたしの肌へは特別な使用感もなかった。
安いけどそれだけで使いたいとも思わいかな。

34歳 混合肌
浸透する感じがしないんですよね~表面にぬるっと膜をはる感じで。
塗った後に肌がテラテラするのも好きになれません。
クリーム使うよりこれ使う方が乾燥によるテカリがでやすかったです。

 

 

 

良い口コミ

35歳 敏感肌

私にはすごく合っていました。もう数えきれないくらいリピートしています。

乾燥敏感肌でメイクもできないほと酷かったのですが、こちらに変えたら即座に良くなり、以降は冬でも乾燥したことがありません!

乾燥肌や敏感肌の方にはオススメです。

28歳 敏感肌
全然痛くなくて、肌に優しい~
敏感肌で嫌になるほど色々試してきましたが、こちらは刺激が無くて、ホントに嬉しくて涙出ました。
あんなに腫れ上がっていた顔が、翌日には白くプルプルに生き返りました。

20歳 普通肌
保湿力はすごくあるわけではないけど、ベタつかずちょうどいい使用感。
3回目のリピ中です!
夏はさっぱりタイプを使用し、冬はしっとりと使い分けられるのですごく気に入ってます!

24歳 アトピ
良いです。アトピーの私の肌でも浸透してくれて、さらっとしてるので物足りなさを感じる方もいるかもしれないですあが、私はこれを使ってトラブルはほぼないので、お肌が弱い人にはオススメです。
安心して使えます。

28歳 脂性肌
しっとりだけどベタッとしないです。
これを使うと長時間潤いをキープしてくれて、渇きを感じない。乾燥しやすい口周りは、2度塗りしています。
肌を触るのが気持ちよくなりました。他のクチコミを見ていると、乾燥肌の人には向かないのかな?と思いますが、私のような乳液が苦手な方にはオススメします。

クチコミはあくまで個人の感想で個人差があり、効果を保証するものではありません

 

アクアフォース向いている人・不向きな人

アクアフォース

アクアフォースが向いている方、不向きな方についてまとめました。

 

アクアフォースに不向きな方(満足できない方)
・保湿ケアだけでなくエイジングケアもしたい方
・全くの無香料ではスキンケアが楽しくないという方
・超乾燥肌、超脂性肌の方
・パラベンフリーにこだわるのある方

というような方はアクアフォースは不向き、あるいは満足できないかと思いますので、購入を控えられた方がよいと思います。

 

 

アクアフォースに向いている方
・乾燥肌に悩まれている方
・乾いているのに肌表面がテカる方
・日によって肌の調子が安定しないかた
・特に20代で保湿対策以外に大きな悩みのない方

という方は、アクアフォースに満足されている方が多く、お肌の悩み改善が期待できますのでおすすめです。

 

 

アクアフォースはどこで買える?販売店はある?

アクアフォースは全国の丸井、パルコ、アトレなどに入っているオルビス直営店で購入することができます。

ただ、通販で購入すると初回送料無料でお届けしてくれますので、近くに販売店になり場合などは通販の方が便利かもしれません。

 

アクアフォーストライアルセットは約3週間分ですのです。

アクアフォーストライアルセット

【セット内容】

アクアフォース マイルドウォッシュ (洗顔料) 20g
アクアフォース ローション (化粧水) 40ml
アクアフォース モイスチャー (保湿液) 14g

※LさっぱりタイプとMしっとりタイプの2タイプから選べます

【価 格】1320円(税抜込・初回送料無料)

  にほんブログ村 美容ブログへ

Twitterでフォローしよう