diet&beauty2019

こんにちは! 美容コンサルタント 美上梨花です。

先日、Diet&beautyアンチエイジング ジャパン2019に行ってきました。

開催場所は東京ビッグサイト。

開催の初日は台風の影響で閑散としていたそうなのですが、私が行った2日目はたくさんの人が来ていました。

アンチエイジングジャパン2019

最先端のアンチエイジング商品が集結

全国から最新技術搭載の美容機器や、高機能化粧品、ダイエットサプリ、インナービューティーアイテムなど、多彩なアイテムが集結した展示会です。

 

 

美容機器では、ハイパワーとお肌への負担を軽減を両立した脱毛器や、自宅でエステ気分が味わえるようなプロ仕様向けのホーム用機器などもありました。

 

ちょっと目にとまったこちらの美顔器を私は体験してみした!

アンチエイジングジャパン2019視察

低負担でゆっくりと赤筋に働きかけるように開発された表情筋トレーニングマシンです。

 

筋肉には赤筋と白筋の2種類があって、表情筋の90%は赤筋でできていて、普段使われていない表情筋(赤筋)を動かして衰えている筋肉をトレニンーグする機械なのだそう。

 

アンチエイジングジャパン2019視察

右側の頬とこめかみの間くらいの場所をに機械を当てて、左下のダイヤルで出力パワーを上げていくのですが、顔の筋肉がグワーンと電流で引っ張り上げられているような感じで、何とも言えない不思議な感覚でした。

 

化粧品では、ヒト幹細胞培養エキスやEFG、フラーレンなどを配合した高機能性化粧品などがずらりとありました。

 

私が愛用しているEGF配合の美容液「透輝の滴」を出しているドクターリセラも出展していて、思わず立ち寄ってしまいました。

アンチエイジングジャパン2019

 

その他に、面白いと感じたダイエット効果のあるクリームなどもありましたが、化粧品で痩せるという発想はちょっと???という感じですね~

あくまでも、運動と併用することで効果を発揮しやすくなるというものかのかなと思います。

 

こちらは光をあてないセルフホワイトニングHAKARA。アンチエイジングジャパン2019

私は歯科医院で光をあてて行う「オフィスホワイトニング」をしたことがあり、そのあとも白さを持続させるため、自宅で行う「ホームホワイトニング」というものを併用してケアしていました。

でも、これが知覚過敏を起こして辛くて…

 

なので、光をあてないってどんなホワイトニングなのだろうといとっても関心を持ちました。

 

光をあてなくてもエッセンスで活性化させ、歯を白くすることに成功した業界初の安心・安全なセルフホワイトニングなのだそうですよ。

 

しかも、10分という短時間ケア。私がやっていたオフィスホワイトニングは1時間から1時間半かかるので、10分という時間をきいて、さらに驚き!!

 

 

セルフというから自宅ケアできるのかと思いきや、ホワイトニングサロンに出向かないといけないとのことで、それは面倒に思いましたが、ちょっとやってみたいと感じました。

地域の魅力ある資源を活用したアイテム

地元の資源を活用したアイテムも数多く出展していて、こちらもその地域ならではのビューティーアイテムがあり、こちらも視察していて面白かったです。

 

福島の柿由来成分を配合したデリケートゾーンケア製品や、沖縄の特産物「もずく」を使用したフェイスパックなど、化粧品と結びつける発想が面白いと思うものがたくさんありました。

 

こちらは、インナービューティー商品で大分の小麦若葉を100%使用したデトックスジュース。

大麦若葉デトックスティー

余計なもの何も入れず、大分県で無農薬栽培された小麦若葉「ウィートグラズ」を丁寧に絞って作られた天然100%ジュースなのだそうです。

大麦若葉デトックスティー

スタッフの方にすすめられて試飲させていただきましたが、本当に天然100%という感じで、青っぽい味ではあるのですが、ほんのり甘さもあり、1回25mlと少量で、朝夕2回とのことなので、慣れれば全然平気で飲める!という感じでした。

 

デトックス効果はもちろんのこと、高濃度のクロロフィル、抗酸化物質、活性酸素、ビタミン類、必須アミノ酸、必須脂肪酸などを含み、食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのミネラルの豊富なのだそうです。

ウィートグラズ「moegi」

 

スタッフの方が、青汁は健康ドリンクというイメージであまりおしゃれ感はないですが、こちらは見た目は青汁思わせても「美容ドリンク」。女性がおしゃれに美しさのために飲むというイメージなんです!とチカラを入れてお話されていました。

 

まだ発売前の商品、来年(2020年)に向けて準備中とのこで、価格は1ヵ月約10,000円ほどなのだそうです。

 

う~ん、決してお安くはないですが、ちょっと飲んでみたいかも…と思っています。

2019年のフォーカステーマ

今回の展示会のファーカステーマは、「筋肉と骨」「睡眠」「体に良いおやつと糖」なのだそうです。

 

なので、健康をサポートするアイテムもたくさんありました。

 

「睡眠」をテーマにしたブースでは、寝ている間に首(頸椎)の矯正効果が得られるという「小顔美人まくら」があり、スタッフの方の熱心な説明に、欲しいという気持ちが高まってきてしまい、ついつい購入してしまいました。

 

お値段は28000円、展示会開催中だけは20%OFF価格になっていましたが。

 

立派なお箱に入ってきますが、枕でこのお値段は正直高い…と後から思ってしまいました(^^;)

小顔美人まくら

小顔美人まくら

この枕、美容整骨のプロが開発したそうで、寝ている間に首(頚椎)の矯正効果が得られるのと同時に顎関節の緊張も緩み、首(頚椎)と顎関節の緊張が緩む事で耳下腺周辺のリンパの流れと静脈の流れも良くなり結果、小顔効果に繋がるのだそう。

小顔美人まくら

お値段は高かったですが、実際に寝てみてなかなかいいかも!!と感じているのが正直な感想です。

高さは低めです。私は低めが好みなので丁度良い高さです。

小顔美人まくら

首に圧迫感を感じずフィット感があるので、首の歪みが緩和されてシワ防止になることが実感できます。

小顔美人まくら

また、この枕にはトルマリンパイプが入っていて、天然鉱石トルマリン(電気石)の永久電極がつくるマイナスイオンが、小顔、リフトアップに導き、さらに消臭・雑菌効果も発揮。通気性もよくしてくれるのだそうです。

さすがに小顔効果やリフトアップはすぐに実感できないと思いますが、睡眠は大切ですので、期待して使ってみたいと思っています。

全体の感想

今回の視察は、内外美容で健康をテーマにしていましたが、美しさとは基本的に健康であることに繋がっていると改めて感じました。

例えば、美肌のために日々のスキンケアはもちろん大切なことですが、美しい肌を作るためには食べ物に含まれる多く栄養素も必要ですし、良質な睡眠をとることも重要です。また、引き締めるために筋力を鍛えることも必要です。

 

体の中から美しくならないと、美しい肌も体も作り出せないのです。

 

私たち人間は90%が病気で命を落としていくと言われています。寿命を全うできる人は3%もいないのだそうです。

 

体のどこかが痛かったり、思わぬ心配事ができるだけで、熱が出たり、思考能力が低下して肩こりを起こしたり、食欲が落ちたり、睡眠不足になってクマができたりと、私たちの体はそれぞれに連携しているので、病気になると美容にも悪い影響を与えてしまいます。

 

健康をサポートする多様なアイテムを視察していて、先ずは健康な身体といつまでも病気にならない身体づくりが、老化を遅らせ、美肌や若々しさにもつながっていくと感じました。

 

美肌法・美ボディ法はイコール健康法!

若さと美しさの秘訣は健康で、それがあってこその美容なのです!

  にほんブログ村 美容ブログへ

Twitterでフォローしよう